四万十黒毛和牛

四万十黒毛和牛が育つ場所 JA四万十の安心・安全 おいしい特産品

■四万十黒毛和牛とは■

四万十黒毛和牛が育つ、四万十町窪川地域は標高230mの台地にあり、四万十川上中流域の恵まれた自然環境の中にあります。濃い朝霧に包まれる郷は昔から畜産業が盛んです。
四万十黒毛和牛とは、平均年齢30代前半の若返った3名の経営者たちが「もっといろんな人に自分たちが自信を持って作った牛肉を食べてもらいたい」とブランド牛への取組みが始まりました。


四万十黒毛和牛の約束
一、 高品質保持のため飼育生産者が厳選した統一の配合飼料を使う
二、 地元農場で飼育し、27ヶ月以上32ヶ月未満の未経産牛・去勢牛に限る。
三、 肉質等級5、4等級の黒毛和牛に限る

以上の約束事を掲げ、より良い牛肉をお届けするために、例え肉質等級5等級の牛でも部位ごとに良し悪しを見極め、厳選されたものを『四万十黒毛和牛』としてお届けいたしますので、ぜひご賞味ください。


■四万十黒毛和牛 生産者の紹介■

宮本和人さん(38)甲把大輔さん(31)堅田雅仁さん(30)の3名
 もともと高品質の牛肉を生産してきた先代の技術を継承し、現在では立派な経営者となっています。しかし、本人たちは現状には満足せず、更なる品質向上に向けて、定期的な話し合いを行い、飼育技術など日々研究しています。「自分たちは同志であり、ライバルだ」と、情報の共有は必要だが、3人が刺激しあえる関係でありたいと話しています。

ページトップへ